丸キ加藤食品株式会社 0564-51-1821
会社案内
HOME事業内容会社案内
代表挨拶




会社概要

商     号 丸キ加藤食品 株式会社
創 業 設 立 大正10年4月
資  本  金 1,000万円
代  表  者 代表取締役 加藤 由美子
事 業 内 容 ・食品小売 ・不動産賃貸
所 在 地 〒444-0837
愛知県岡崎市柱6丁目6-1
TEL(0564)51-1821 FAX(0564)52-3408
E-mail:nk@kato-syokuhin.com




丸キ加藤食品の歴史 野菜・果物の業務用生鮮食品の卸・販売



芝居小屋 寶友座
大正10年、マルキ加藤食品の創業当時に、資本を募り地元企業と共に株式会社 宝友座を設立。
当時、大きい工場へ勤めに来られた方々に楽しんでいただくため「芝居小屋」を始めました。
町の娯楽場として賑わったということです。



映画館 柱町東映
昭和35年、戦後都会では「映画館」が盛んに誕生していた時代です。
地域の50歳以上の方であれば、覚えている方もいらっしゃるのでないでしょうか。



商業協同組合「柱町センター」 ショッピングセンターみなみ ショッピングセンターはしら
昭和40年、商業協同組合として『柱町センター』を始めました。柱町センターでは、一つ屋根の下で各店舗が協力して業務をおこない、今では皆さん独立され自分のお店をお持ちになっていきました。
昭和50年代に入ると、スーパーとして岡崎市羽根町に『ショッピングセンターみなみ』をスタート、昭和60年代には、組合としておこなってきた柱町センターも、『ショッピングセンターはしら』と改名、町のスーパーとして拡大しました。



レジテンシャル岡崎
柱町センターがスタートした当時、テナント経営者の方々の通勤を考慮し、柱町センターの2階に「柱町荘」をご用意し、ショッピングセンターみなみにおいても、2階を福利厚生の場・3階に「みなみ荘」をご用意いたしました。テナント経営者の方々も、自分の店を持ち独立されていく中で、寮から通常のアパートへと進み、マンションへと変わっていきました。